異常干支に亥が多いわけ




さっきまで蔵干二十八元と向き合っていました。



あれこれ考えを巡らせていたときに

ある視点から見たときに仲間外れの十二支をみつけました。
そして いろいろと腑に落ちたのです。



その十二支は です。


これは私の仮説で、どこの教科書にも書いてないであろう。妄想に近い、

(わたしが井の中蛙で、他のお教室では知られているのかもしれん。)

この説は面白い。
それによって自分でも 干支について 氷解があった。


このブログに書き留めておこう。



亥は引力の影響が十二支の中で最も弱い?




▼ 二十八元表

初元中元本元




四正 (子・卯・午・酉) の空間は 純粋な季節なので 本元だけです。
本元は、表にある通り、その十二支と同じ質の干になります。

純粋な季節(四正) と 純粋な季節(四正) のつなぎ目に 丑寅・辰巳・未申・戌亥 という空間があります。

季節のつなぎ目なのでこの4つの間には土性が入っています。
土性は季節をつなぎます。
四庫 (丑・辰・未・戌)

また四勢 (亥・寅・巳・申) にも 前四庫の影響が及んで 初元に土性が入ります。




亥以外は。



亥にも土性は微弱にあるのですが、蔵干の選定過程では、微弱すぎて不採用。

どれくらい弱いかというと天極星(死)くらいです。蔵干として使えない。




ここからが仮説。



他の十一支には土があるので 引力(土) = 引き留める力 が働いています。


四勢 (亥・寅・巳・申) は天の十二支だけど 亥以外は空間(蔵干) に土がある即ち天軸の引力
そして大地の引力の影響を受けている。

四正 (子・卯・午・酉) は地の十二支だから、空間(蔵干) に土性がなくとも、そもそも大地の引力の影響をモロにうけている。



亥は大地の影響がありつつも、天軸がもつ引力の影響が、蔵干としては没になるくらい微弱。



なので このような視点からは
十二支の中では例外的で

けっこう、
浮遊した存在だと思うのです。

霊性が強い。


大袈裟にいうと (算命学における) 神=自然の法則 に触れてしまう存在なのかも。




この瞬間、異常干支が頭によぎりました。
異常干支は《亥》出身のものが最も多いのです。

通常異常干支
11 甲戌 天印
12 乙亥 天極
54 丁巳 天将
35 戊戌 天庫
37 庚子 天極
48 辛亥 天恍

暗号異常干支
18 辛巳 天極
19 壬午 天報
23 丙戌 天庫
24 丁亥 天報
25 戊子 天報
30 癸巳 天報
36 己亥 天報



亥をもつ六十干支は

乙亥・丁亥・己亥・辛亥・癸亥
と5種類で、その 5分の4が異常干支なんですね。

唯一 異常干支ではない 癸亥の力量は天将星で最強。
現実では非常に強い星でもともとがアンバランスではありますが、浮世離れしたものは他の天将よりもあると考えてます。癸という干は特定の形を持たないので、より得体の知れない 計り知れない者のような。
多分、本人気づいてない。

また 丁亥 の干支の解説に「神の知らせを聞く」とあった気がするけれど なぜ神の知らせを聞くのか、神事の松明とたとえられるのか、正直よくわかってなかった。
異常干支だからか。水火の激突で身弱だから。と平面的な解釈止まりだった。

けど亥が、鎖でつなぎ止められてなくて 天をわりと浮遊できるから
そういうことなの..?と頷ける。

辛亥も、宗教家に多い。
禅学者の鈴木大拙博士も日干支 辛亥なのだ。

真理みたいなものに出会いやすいのであろうか。



余談コラム 【丙子を異常干支に推したい】


これ一人で悶々としていて誰かに言いたかった。

異常干支の話がでたから書いてしまおう。

個人的に、異常干支は丙子がなんで入っていないのか謎なのです。

 ① 水火の激突 ② 身弱(天報) という条件を満たしている
③ (個人の実感) 実際、エキセントリックな人が多い

入っていいと思うのですが..。


異常干支は13干支で 全干支中 21.6% が異常ということになりますが
14干支となれば 23.3%と 地軸の傾き23.4度の角度に近づくので、足してもいいんじゃないかー。

わたしは、8:2 又は 7:3 の法則は算命学にも感じており、正常 : 異常 だとか 青 : 赤 はこの割合にはまると思うのです。

また、誰しも 異常さ を、10中2-3 あるいは 8-7 は持っているとおもいます。

地軸の傾きがあるから陰と陽、季節(変化)、波、風が生まれて、進歩向上があると思うのです。
前回の腸内細菌の記事にも書きましたがマイノリティとマジョリティがあるから動が生まれるし、この世は面白い。
この世がこの世たりうる。



高尾さん、なんで丙子が異常干支じゃないんですか?

生きておられたら聞きたかったなー。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。