新年に宿命中殺のことをおもう




友人「桃鉄やりたい」

わい「お姉ちゃん とやれば」

「葬式で絶縁した」

「は?」




ふだんはドライな旧友 m が12月に入ってから桃鉄桃鉄とスリ寄ってくるので妙に思っていた。任天堂Switch 買う前に、アプリで桃鉄あるからやってみたら?と提案すると、素直に課金までしてプレイした桃太郎電鉄の総資産のスクショを送ってきたり。

この m、小学校から高校まで同じ学校だったの。
富士山に何度も一緒に登り、外国も旅行するが、「親友」と称するのも違う。

彼女は幼い頃から頭が良く、美人という雰囲気じゃないが顔も良く、スポーツもできる。しかも性別問わず、モテること! 彼女の日干支は壬申。わたしが出会う壬申の女性はもれなく「目が大きく丸顔、要領がよく、頭が抜群に良い」という。

m は3姉妹の末っ子。
お姉さんと絶縁している理由を聞くさなかで、お父さんが2020年12月に亡くなったということを知った。絶縁したのは真ん中のお姉さんと。葬儀のときに 次女VS家族 の一悶着があったという。

白いチューリップを抱えて m の実家を伺った。
その流れで、m のお母さんの鑑定をすることになった。
お母さんは、自分の人生のこと、絶縁した次女のことで暗いムードになっていた。


わたしは頼まれたことが嬉しくて、帰宅し、お母さんを中心に3姉妹の命式に早速とりかかった。お母さんが納得する仮説があるかもしれない!


宿命天中殺という宇宙人


天中殺にあたる十二支を自分自身の命式にもっているゆえ生涯天中殺というハードモードの人がいる。常識の枠に収まらない彼らに親しみをこめて「宇宙人」と呼ぶ算命学者もいる。素敵じゃないか!


絶縁した次女は生月中殺だった。絶縁に至るまでの話を聞いて宿命中殺はあるだろうと思っていた。生月中殺は家系から離れることが自然なこと。絶縁していいんやで!


お母さんは子丑の宿命二中殺だった。
一般の命式(著名人でない)を100人以上はみてきたが、宿命二中殺だった人は自分以外に、2-3人いるかいないかなので驚く。
宿命中殺をもっている人はそうでない人と比べて後からやってくる2年間の天中殺に対して、免疫があると言われている。とは言え、 2020年が子年・12月も子月だったのでお母さんにとって2020年12月は難ありのひとときだったことが予想できる。


娘とうまくいかないことに戸惑いはあるだろうが、それがお母さんの中で仮にでも、「この方向でよかったんだ。」と納得できればそれでいい。




(※上記エピソードはご本人の許可をいただいて掲載しています。)



空間が欠けている

かのとに近しいドローイング


2021年の干支(かんし)は 干支番号38 辛丑 (かのと うし)

※太陽暦の年始は 1月1日、算命学がつかう干支暦の年始は立春なので算命学的にはまだ庚午。


この文字「辛丑」これ、空間と時間で成り立っている。



は十干で空間で精神を表す。
陰の金性で、自然界で喩えるとスケールの小さな石、宝石、貴金属。

は十二支で時間で肉体を表す。
冬。1月。寒さが最も厳しくなる頃。
陰気が極まったあと、しかし地下には生命(陽気)がむくむくと待機している様子。
『万物が芽生えたものの、まだあえて地上にでない時期』史記

丑という地点(時間)をとりまく空間が辛。


12干支がひとまわりするうちの 2干支は天中殺といって特殊な時間帯になる。12年のうち2年間、12ヶ月のうち2ヶ月間、12日のうち2日間、これは皆に訪れる。自分の命式にある日干支が所属するグループによって「子丑が天中殺の人、申酉が天中殺の人」と異なる。

たとえば、日干支が辛丑の人は辰巳天中殺グループに属す。

地支方位 南方 辰巳天中殺グループ

[ 31. 甲午 ] [ 32. 乙未 ][ 33.丙申 ][ 34. 丁酉 ][ 35. 戊戌 ][ 36. 己亥 ][ 37. 庚子 ][ 38. 辛丑 ][ 39. 壬寅 ] [ 40. 癸卯 ]

この31番甲午から40番癸卯までの10種の干支、十干は甲乙丙丁戊己庚辛壬癸と全て揃っているけれど十二支は2種たりない。欠けてる十二支は辰巳

このグループにとって、辰と巳は十干すなわち空間が欠けている場所とみなす。



無限の世界

上記のお母さんのように宿命中殺を複数もっている人は、「無形の世界に生きる」「受け身で生きる」ことが処世術とされている。宿命中殺が複数あるわたしも数年前、クライアントとしてプロの算命学鑑定士にみてもらったとき「無形の…たとえば 芸術や宗教、学問などゴールがない道にすすむことが役目」と言われた。


なぜ「無形の世界」がいいんじゃろか。


算命学の鑑定結果には、その背景に理屈があるから、考える。
(実家なので、手元に教科書がないので、そうするしかない)


十干は目で観測ができる。目に見える有形有限の世界だ。
空間-十干-有形 が欠落している場所、そこに広がっているのはゴールがない無限の世界。宿命中殺に命式が3分の2以上支配されている人は、無形無限の世界が常である。反して、有形有限の世界は非常である。世間の「常識」はこうだという形がある。形式があって限りがあるものは、彼らにとっての「非常識」で 彼らの「常識」が世間にとっては「非常識」。





↑ コレ宿命二中殺のお母さんが道楽で描かれた絵(模写)

友人「え!? これお母さんが描いたの!?」

母「そだよ。」

わたし「え!すごい!中国の画家が描いたのかと。」

友人「写したんでしょ?」

母「そうよ。よくみると筆が変なのよ。こことか..ここの草とか…
  もう恥ずかしっ!釣り人のところ以外切り取りたいくらいっ!」

友人「…や、釣り人コレ、大丈夫… ? どこで釣りしてんのこの人
   こんなとこで釣りする人いないってwww」

わたし「渓谷www 10m先、滝やんけ」





これが人生ハードモードの釣りなのか。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。