クレソンと葡萄のサラダ





ぶどうの季節、大好きなサラダがある。

4年前にカラパイアというバラエティサイトで出会い、それから秋がやってきて葡萄が出回るとつくるサラダ。今年はメルカリでクレソンを束で購入してたくさん作ることができた。




クレソンと葡萄のサラダ


材料

  • クレソン (3-4cm)
  • ぶどう(1/2 or 1/4 に切る)
  • 生ハム (手でちぎってしまう)
  • モッツァレラチーズ (ちぎってしまう)
  • ナッツ (包丁か麺棒で粉砕)
  • オリーブオイル
  • 塩と胡椒

これらの 材料を混ぜる。器に盛る


同じアブラナ科の新鮮なワサビのような辛みに 葡萄の甘み 生ハムの塩み ミルクの優しさ ナッツの香ばしさが



五味一体となっている!



生ハムを入れるのをわすれたり、チーズを抜いたりしたものを作ったけれど
ブワッとはじけるような円満さは全ての材料がそろってのこと。
味覚において どれもがいい仕事をしている。




特にナッツは欠かせない。最高の脇役だ。

種類はなんでもいい。

わたしは家に常備してあるアーモンドを包丁で刻んでいる。












ぶどう 栗 いちぢく

ことしは何個食べれるかなあ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。