フランス人YouTuberの苦悩にシンパシーを感じた話

YouTube は気が向いた時にしか視聴しない
音楽と 料理や創作動画を気が向いた時に見るくらい


でも 今 定期的に観ているチャンネルがある


先週 YouTube を徘徊していたときに偶然 見つけ それから少しずつ視聴しているのが
日本に住むフランス人 オレちゃん による Bebechan チャンネル

わたしは中学生の時にフランス映画『アメリ』と出会ってから 今まで
映画をはじめとしてフランスの精神・ムード を好み影響を受けまくってきた
(映画を観ると言ったら その7割が製作国フランス)

美大時代は 共通教育科目で学年の8割が英語を選択する中、フランス語を選択し
息子の妊娠出産も フランスママンの思考を調べまくって参考にしていたほど
離乳食本も Amazon com から フランスでメジャーな離乳食ガイドを1冊輸入した



この Bebechan チャンネルも「フランス人視点から見た日本の文化」
を楽しむコンテンツとして なんとなく見始めた

しかし昨夜見た「僕が日本のカフェに恋をするワケ」により

コンテンツ云々より この配信主 オレちゃん の人間性に 魅了されてしまった
魅了というより 「作り手としての共感」といってもいい


人は共感すると その人に一気に魅了されてしまう

The drawing in my favorite cafe.



普段は 何か一つの企画を..

たとえば
フランス人が日本でクロワッサンを食べたら? とか
フランス人が日本のチーズを食べたらどんな反応をする? など

そういう邦人にとってはキャッチーなテーマで
彼の友人を交えて楽しませてくれるのだけど

この 僕が日本のカフェに恋をするワケ という動画 は
今までの企画とコンセプトもムードも少し違っていたんだよね


いつもはすごくすごく考えてたくさん準備をして撮影しているんだけど
ずっとそれだとストレスも溜まってくるし 何より時間がすごくかかるんだ
だからよりリラックスした雰囲気の シンプルな動画に挑戦してみるよ



と、カフェ入店前に今回の動画のコンセプトを説明してくれるオレちゃん


今回は 手を入れた動画 というよりチル系動画
オレちゃん曰く「よりリラックスして、シンプルで、自然体な動画」



内容としては
オレちゃんが東京のカフェに入って
コーヒーを飲みながら 日本とフランスのカフェの違い
日本のカフェの魅力を語っているもの

いつもと違うところは
エフェクトや加工は最低限で 洗練されているところ
そして、オレちゃんの表情・雰囲気



もう冒頭の 動画のコンセプト説明で引き込まれたね

この人 わたしと気質が似ているなー、と
発信者としてフリーランサーとして 「ワカリマッセ」の嵐で心を掴まれてしまった

今、自分が言いたいこと・思っていることを言語化されているような感じ





算命学の学習者として 鑑定士として ネット上で文章を綴ったり
クライアントに鑑定の内容を文章でお伝えする活動を初めて 半年


これは どの事業家やクリエイターも出発時にこういう経験があることと思うけど


まだ自分の「これだ」という定例の型がなくて


オーディエンスの満足や欲望と
作り手が自然体で表現している状態の
交点を 手探りしているような感覚


飛行機に例えると 離陸中
まだ不安定で エネルギーをめちゃくちゃ費やしている と言ったところ

わたしも 実は ブログ1記事書くのに 相当時間を費やしている
短くて2時間 長くて5時間以上
鑑定に関しては 2500字 を生み出すのに 7-10時間

この前の仕事を時給換算したら200円だった笑


性格だとか本質だとか そういう占技自体は割とサクっとできるけど
その散らかった情報を解析して 文章として
どう伝えたらその人にとって 分かりやすいか
解像度が高いものになるか をすごく熟考してる

長ければいい ってもんじゃなく
その人が真に安堵できるポイント…深い部分を感じ取り
散らかった情報から 組み立てていく

またわたしは 算命学計算ソフトをもっていないから
命式や後天運表は ハンドメイドだし、 あるいは 説明に図が必要であれば
ipad でイラストを製図して添付したりする

ブログでもそう

ADHD の質があるから 伝えたいことが次から次へと出てきて
横道逸れたり「ですます調」崩壊だとか、とっちらかってしまうんだけど
自分の中でそれを強くコントロールして 客観的に見てなるべくスムースに
読めるよう 削って足して 削って足して の 粘土彫刻みたいな作業を
ブログではしている

(っつても すでに オレちゃんの話から 自分の話になっていまっている!苦笑)

こんな泥臭くて 遠回りで 時間がかかる作業を
あんな楽しそうに動画で話しているオレちゃんもうやってんのや〜涙
と ホッとした

(もしわたしと気質が似ているとするならば)
オレちゃんは思いついたら 瞬間にパッと行動に移したいし
結果や結論もすぐに得たいタイプ なんじゃないかと感じた

ビジョンはあるのに 視聴者にスッと楽しんでもらいたいがゆえの 泥作業で
その地味な作業経過中に 皮肉にも 自分の自然体な感じ が硬化していく感覚

それがとてもわかるの

ノートを持ち歩いているところもさ


そして 自然体を担保するために
こういう実験的な動画を 公に配信し
しかも この動画を撮影するにあたっての
自分の腹の中..素直な気持ちを露呈するところがすごくよかったんだ



彼曰く

でも初回だし慣れていないからちょっとストレスも感じているんだ


ということだけど 表情も普段の動画と目に見えて違った


凪いでいた


凪いでいる姿を見て 初めて いつものバラエティ動画は
気を固めて臨んでいるのかなあ と初めて知った
あの姿=オレちゃんかと思っていたので




*****************
ランキング参加中

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 東洋思想へ
にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。