空っぽ・引力・燃焼




子どもが泣く

何をしてもダメそうなら
放っておきつつ 親は親の作業を進める

しばらくすると何事もなかったかのようにこちらへやってくる
顔だけは赤い


泣きたいだけ泣けばいい

必要があるから泣いているのさ





感情や欲望が燃え尽きて器は空っぽ

空っぽは 空っぽのままではいられない

またフレッシュなものが注がれる





算命学では、
空になった器は引力をもつ。という理がある。


空にするとは、完全燃焼させる、ということで 目の前のことを真剣にやるということだ。


偶発的に 気分的に ちまちま溢すのではない、意識的に燃やすということだ。








自分の思い通りにお金を使おう。賢く。効果的に。でないと更なる自由を獲得できない。


有用な知識は溜めずに使う。でないと そのほとんどは忘れてしまうから。何度も使うこと、何度も口にすること、何度も書き綴ることで自分の体に刻まれる。忘れてしまうものはその程度のものだ、忘れてもよい。


愛情とは 優しさだけではなく 時間であり お金でもある。
自分の優しさも時間もお金も与えられないのなら、そこに愛はないのかもしれない。


真剣、とは より多くの量をこなすような闇雲さではない。量をこなすだけなら竹槍でたりる。
目的達成のための自分なりの最短ルートを 頭を使って描く必要がある。最良なら遠回りですら最短になる。失敗したら、潔く諦めるか また最良のルートを考えればいい。





器は空になったとたん引力をもち、また器に新しいお金や知識が入ってくる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。