十大主星別 ダイエット方法を考案する




先週、体質について陰陽五行の相生剋理論から考察した記事を書きました。




この記事を書いたあとすぐに 買い物に出かけ炊事をしていたのですが
その最中ずーっと 妄想といいますか 脳内遊びで
十大主星別の 減量方法を考案し iphone メモに書き込んでいたのです。
算命学を学んでいる人は こういう実験をよくやると思います。
それを読んだ夫(太っている)に、
ブログに書くといいよ!おもしろいよ。と激励されたので
メモを磨き上げて投稿することにしました。




ガイダンス




東洋医学・薬学・整体の専門家でしたら
肉体の五行バランスを診て 体質改善を目指しますが

ここでは算命学ブログらしく
モチベーション」「プロセス」という想念面から
ダイエット・身体づくりのアイディアを考案してみました。


【東洋思想 コラム】


東洋医学と予知学(算命学)は同じく
古代中国で発祥した陰陽五行説
あるいは道教の思想をシェアしています。

算命学者といえども肉体や療法も
概略の範囲で分類することができます。


木 漢方薬
火 灸
土 指圧
金 鍼
水 温水冷水


もし自分が湿の体質であれば 木性に偏っていると予想できるので
中庸にもっていくため木性を抑えたい。
金剋木 と金性の「鍼治療」を選ぶといいだろう 
ということになります。
方向分類をして相生相剋で治療法を提案することは算命学のそれと同じです。



ここで解説する十大主星別のアイディアはご自身の命式にある
中央南方(中央の真下) に表出している星を参考にしてください。
「算命学」とかで検索すると生年月日から無料でチェックもできるし
( 無料占い 算命学 無料鑑定 ← ここでもチェックできます。
このページの上部にある 陽占図という9マスの表を使用します。)






中央と、その下(南方 or 腹部)の星はなんとありますか?



十大主星は表出する位置や場合によって
意味合い・ニュアンスが変わってくるものです。

今回は

  • 南方: モチベーション・こうしたいという欲望
  • 中央 (中心星): 手段・プロセス




例えば私は南方「車騎星」で中心「鳳閣星」が表出しています。
なので物事を始めるモチベーション(=動機) は車騎的なものになります。
そしてその手段は鳳閣的。


モチベーション: 車騎

「短期間でスパッと痩せたい。肉体的にはツラくてもいい。」


手段: 鳳閣

「楽な方法で」….(苦笑)



なんだか 矛盾していますが、矛盾は矛盾のままに捉えます。
過去ブログに書いたように二重顎になってきたら断食をしますが
わたしにとって断食は精神的にはなんです。
肉体的には苦でしょうが、
モチベーション(欲望=南方)を叶えているため
精神的には満たされて そこにひっかかりやモヤはありません。


筋トレも肉体的には苦でしょうが、
男性はよく筋トレに魅了されます。
きっとこれは 男の星=車騎星 であるから その座気 でしょう。





今から偉そうに語ります。
が、

わたしはトレーナーでもなく
特別なダイエット経験があるわけでもない
ただの算命学初学者。


この記事が身体づくりに励んでいる人の参考になれば幸いです。






貫索星 太りずらい身体づくり

陽の守備本能。
「太ってしまった、さあ減量しよう」というよりも 如何に太らないか に重点をおいたほうがいい。
体重や肉が減ったとか増えたとかでなしに、基礎の身体づくりを意識した手段を。(他に車騎星がなければ)、移動を伴わないトレーニングが合うだろう。体幹を鍛えるとかヨガのような マットを敷いたらその場でできるもの。身体は食べ物でできているから食事療法も考慮にいれて。変わろうと決意したら自分で手段を決めて自分のペースで努力し、時間をかけてでも達成できる人。またキープすることを得手としているのでベストな体型になったら 維持していこう


石門星 外と内の食事にめりはり

陰の守備本能。
周囲によく食べる友人や家族がいたらその影響を受けやすい。(石門星が東方か南方に表出している人はお付き合いで飲食することが多いと思う) アルコールは木性がまさに火性にならんときの物質だから飲酒による体重増加にも注意。お付き合いがあっても 家では粗食にするなど 外と内のメリハリをつける。また体型や美そのものに対する志が高い仲間、スポーツを好む仲間の中に身を置くとよい。同志とともにスタジオでエクササイズ・ヨガをしたり屋外でワークアウトするなど 集団で高めていけることが理想。


鳳閣星 そのままでいいよ

陽の伝達本能。
そのままでいい。鳳閣星をもっている方は太りやすいといわれている。「デブ」というより「ふくよか」という言葉が似合う。いまの体型に違和感がなければ、その状態が本人にとって自然なんだろう。飲食が好きで無理をしない人が多いから「ダイエット」が似合わない。それでも本人に「痩せたいわ」という希望があるなら、そりゃ引き締めるべきである! この場合、他に所有する星を参考にしたい。南方が鳳閣であれば、中心星はなんだろう? 中心星が鳳閣なら南方は?場所に関わらずどの星が多く表出している?
日々の食事を楽しめる人だから家庭での炊事を工夫することをおすすめする。スープ本やサラダ本、ヘルシーなレシピが載っている書籍で味覚的に気になるものがあればトライしてみるのも◎
とかく無理せず、楽しくが肝要。「いつの間にか痩せてた〜」と言えるように。


調舒星 自分の体型が許せない

陰の伝達本能。
鏡や目視で自分の身体をみて愕然とする経験から出発するダイエット。神経質で完璧主義だから自分の体型で許せない部位があったら (時には不健康な手段・過激な手段を使ったとしても) 意地でも痩せる努力をする人。「部位」レベルなんだよね。体型は標準・痩せ だとしても太腿とか二の腕とか部分的なレベルで気になる。調舒星が中心にある場合、自分の体型に関して「理想」から外れている人は少ないと思う。そうなったとしても「気づけば」軌道修正をしようとするだろう。
ストレスを抱えやすいから 絶食 or 過食してしまうなんてことも。



禄存星 目標は大きく ざっくりと

陽の引力本能。
何事も大きく入って大きく出ていく人。なので減量のスケールも(適正な範囲内で)理想のままに大きく設定する方が良いし、そのようなプログラムの方がモチベーションを維持しやすい。減量スケジュールもざっくりと。また身体づくりを援助してくれるトレーナーやサポーターをつけるのもいい。パーソナルジムに参加するのもいいし、配偶者に食事管理をしてもらうなど。ただしリバウンドしやすそうだ。大きく減ったら大きく増える可能性もあり。


司禄星 ささやかなことを長期的に

陰の引力本能。
小さいものをコツコツと蓄積することを得手とする人。肉体的にも時間をかけて気づいたら体重が増えていたり減ってきたかもしれない。長期的にコツコツと 積み重ねていくことが肝要。内容はちょっとしたことでいい。1分単位でいいから日常の中で ササッと行えるエクササイズや、毎晩飲んでいたビールをやめてみるだとか、白米を玄米に変えてみるだとか、個人的にやれそうなこと、ささやかなことを長期的につづける。「ささやかなこと」は目に見えづらいので、日々の体重や行いをノートに記録したりダイエットアプリでグラフにし、見える化してホクホクしてみる。すると小さなものは時間をかけて やがて大きな結果となっていることに気づく。


車騎星 短期集中・筋トレ・断食

陽の攻撃本能。
筋トレ。断食。身体を動かすこと短期集中型のプログラム。頭であれこれ考えず肉体を酷使する野生的ものを。さらに身強*の人なら一層自分に苦痛を強いるようなものでもいける。この星は「痩せよう」と決意したときの行動力と実行力は凄まじい。0か1か、やるかやらないか、白か黒か、の人なので 断食のように一時的に「空腹」タイムを作ることも。(※ 断食はやり方によっては命にかかわります。1日だけとか、朝ごはんだけ抜く、レベルなら個人の範囲でできますが 何日もわたるものはプロフェッショナルのサポートや知恵が必須。ファスティング、いずれも調べてくださいね。)

また、人生に於いて誰かに裏切られたり恋人と破局をしたりショッキングな出来事が起きた時、何も食べれなくなってしまったり、逆に過食をしてしまうことも。

(*陽占図に 天将・天禄・天南 のいづれか 1つでもお持ちの方)


牽牛星 目的があるかないかが肝

陰の攻撃本能。
大義名分がモチベーションになって行われるダイエット。たとえばウェディングドレスを着るため、お目当ての服を纏うため etc… 「この時までに」「この時のために」なんとしてでも痩せたい!(さもないとプライドが傷つけられる) という目的ありきの体型づくり。目的達成のためなら手段は何通りでも試してみようとする。自尊心が強い星です。自分のことイケてると思っていたのに周りから「太った?」と言われたり、事実自分でもそう思ってしまった時、自尊心が傷ついたことから始まる本気のダイエット。


龍高星 人体実験的な

陽の習得本能。
「痩せる」という目的を据えて、自分の好奇心が突き動かされる、わくわくする、知りたいと思う手段ならなんでも試してみるといい。YouTube や ブログを漁るのもいいし「これはオモシロそうだ」「この方法が流行っているけど、実際どうなの?」というお試し感覚というか自分の身体を使った人体実験。
(いつだか文献で腸に寄生虫を飼い体重増加を抑制するというダイエット法をみたことがある。こういう大衆がなかなか選ばないユニークな方法を龍高のような人が試してみるんだろうな…。)
知りたいことのためなら「動ける」人だから、「あの山に登ってみようか」「あのマラソンに出場してみようかな?」と また別の好奇心の過程で自ずとスマートになっていることも。


玉堂星 理論理屈に従う

陰の習得本能。
自分が納得した理論理屈に従うダイエット。根拠に基づくダイエット。雑誌や書籍、ブログ、健康学、栄養学など 伝統的な手段の中で 自分の腑に落ちたメソッドを実践すること。「 実 践 す る こ と !」これ大事よ。玉堂は実行が伴わないと 口だけ頭だけになってしまうので。ダイエットは 口や頭ではどうにもならない。これだと思ったら実行しましょう。
玉堂は師から教えを仰ぐ学びに向いているので、インストラクターの指導を受けるもの◎








END



美的感覚は人それぞれで スレンダー = 美 ではない。

算命学では、「どうしたいの?」という欲望から
鑑定士との問答が発生する。

どんな体型であろうと自分が満足しているかどうか
今が自然体(中庸)かどうか
そこに魅力が伴っているかどうか








2件のコメント

  1. え!やばい
    最近1日ほんと5分くらいの腹筋を続けたり平日のビールをやめてて効果が出てきたんだけど、まさに占い通りでびっくりした

    1. ぱる

      コメントありがとう〜 めちゃくちゃ嬉しいよ。

      うんうん。ぱるの中心星は…司禄星だね ?
      それに南方が貫索だから 他者がなんと言おうが自分の意思決定で動いて
      地味だけどささやかに蓄積していくことに満足を感じるよ。
      減量にかかわらずね笑 貯金とか。

      てかあなた太ってないでしょうよww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。