住所変更しすぎてグーグルにプイってされた話


10代の頃からネット上に文章や写真、絵を載せていた。高校生の時に友人とふたりでホームページを作ったことがきっかけだった。2000年代、今は無き《前略プロフィール》が流行っていた頃。そこから学生なりにいろんな無料レンタルブログや SNS を試して、いまここにいる。

無料ブログのときは意識するきっかけすらなかったけど、wordpress は《パーマリンク》というブログ毎ページごとのURLを下書きの時に設定できるのだ。パーマリンクは記事や固定ページ毎の住所のようなもので、容易く変更できるのだけど、そうそう変更するものではないらしい。(と、後から知ることになる)

最初に記事のURLが日本語タイトルになっていることに気づき、これは良くないのでは?と調べると、あまりよくないらしい。急いで今まで書きためていた 10記事分パーマリンクを秒で変更する。


そうすると面倒な問題が起きてしまった。ブログというものは記事をひとつ書くと、それが数日から数週間くらいで Googleの検索エンジンに「発見」して「登録」してもらえる。それをもって初めて世界中の人が[ 算命学 龍高星 ]とかで検索して結果として表示されるようになるのだ。ようやく Googleに登録された記事と、登録処理中であろう記事全ての住所が変更されて、積み上げたものが消えてしまった。

旧住所にアクセスすると、記事が存在しないことになる!

そのあとは wordpress の追加機能をダウンロードして、旧URL から新URL に飛ばしてくれるよう紐づけ作業をしたが…気が気でない。

パーマリンクに納得いかず2回に渡り(!) 変更したこのブログ。Google も混乱したらしく、いまだに過去記事で登録されていない記事があるんだ。すべての記事が愛おしいし、読んでいただきたいのに、落ち込む。

Drawing “Sleepy Head” in 2020



明日からは、算命学のハードモード授業だ。

この前の3連休は 1日10時間かけて(夜は酒飲みながらだけど..)、平日は夕方から夜に、算命学の基礎をノートにまとめていた。受験勉強より机に向かってっぞ。

家庭はどうしたんだよ、おまえ子供いるだろう。

それは大半は夫のお陰。それと算命学のために自分で環境を作った。あとは運。

彼は算命学地法に於いて、「役目」を発揮する「場所」 地支方位 南方、南方とは子供、目下と関わる場所。しかも日・月・年の3干支のうち 2つが南方なのである。3分の2が、子供目下の場所なのである!

実際、子どもと過ごして生き生きしているわけだよ本人。全てお給料が同じで、自由に職業を選べることができるなら、絵本《ぐるんぱのようちえん》のようにこども園を開く妄想もしているんだ。

きょうは白玉粉に枝豆とうふをまぜて団子にし、三温糖と塩入りはったい粉をまぶせて息子とおやつを食べた。息子は皿にひっついた粉まで全部食べていた。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。