【丁亥】異性として惚れたのと同時に同性として嫉妬した



「藤井風に心奪われている」と友人Yから連絡がきた。
わたしは「風」をファーストネームだと思わなくて「藤井さん風味」のようなニュアンスで受け取り、酔っ払ってラインをしてきたのかな、と既読したまま閉じた。

Yはいつも私に人生のターニングポイントのトスを(彼女的には)無意識に投下してくれる。
わたしたちのLINEは、メルマガかブログか何か?という他者から見れば長文でしかも破茶滅茶な文体のやりとりで、彼女は、私が1と言ったものを12くらいで汲み取ってくれる。彼女の方が激情家だけど思考の傾向は似ている。

何日か経って、藤井風とは、名前なんじゃないか?と 念のため検索をする。
やっぱり。ふじい かぜ というアーティストなんや。

Youtube聴く。
気取ってない本人由来の声。

気になる人物は呼吸レベルで命式を調べる。
30代かと思いきや、23歳。

日干 *丁亥*、中心星 *鳳閣星*

(お、わたしと一緒ね。)


命式を見て一番最初に思ったこと、尾崎豊も丁亥だ。

そうなると、藤井風と尾崎豊が同じ傾向を持っているとしか思えないバイアスにかかる。


丁亥は暗合異常干支で、60干支の中で最も霊感が強い。


新曲の「青春病」の藤井風の写真、青みがかったあのショットが大好きなのだけど、尾崎豊の匂いを感じる。土くさいのに清潔で透明で儚い。なにこれ。何なんw

両者ともNYに滞在経験を持っていて、「何なんw」のMVを見て、尾崎豊のNY滞在時の動画が頭によぎり、ひとりで嬉しくなってしまった。

さらに、藤井風が学生さんの時に「I LOVE YOU」を演奏している動画を発見して胸が高なった。

この興奮を、友人Yに伝えてみるけど、彼女は算命学にもちろん精通していないので、軽く触れられただけで終わった。なのでやり場のない興奮をこうやってブログに綴っている。

わたしは尾崎豊がブレイクしたよりも後に産まれて、個人的には曲も有名どころしか知らない。けど、その存在に着目したのは、彼が自分と同じ日干ということで、生き様を調べたのが数年前のこと。わたしが尾崎豊の大ファンだったら、もっと藤井風との共通点を見出していたのかもしれないな。

それより「藤井風と作品は土と水みたいよ」という発言に激しく同意してくれた。

黒に近いこげ茶で肥沃で小石とか混ざっていない土らしい匂いのする土と、冷んやりして山から湧いて出てきたような水が二層に分かれている。純度の高い異質なものが互いにうまいこと同居している感じ。藤井風の曲もそうだけどMVの印象もそう。

「優しさ」のMVをみて異性として惚れたのと同時に同性として嫉妬した。
自分が男であるなら、こういう人物でありたいと思った。

彼の作品に琴線が震え、胸が気持ち良い感じに嫉妬してしまうのは、
皆、自分の中に相当する共感: 潜在的な表現能力、センス、人によっては音感や語力、魅力を大なり小なり所持するからなんだとおもうが、
彼はそんな霊性を何のバリアもなく1滴も残さず最大限に具現化する。

久しぶりに特定のアーティストにどハマりしてしまったので、イヤホンを買わなくてはならない。陣痛のときに耳にしていたイヤホンをブン投げて車かどこかで紛失してしまったから..!






↓ この記事のあとに じっくり考察した Kaze Fujii の命式

3件のコメント

  1. こんにちは実は私も丁亥で中心星が鳳閣星です。
    藤井風くんのYouTubeはよく見てました。でも作詞作曲のオリジナル曲は何故か興味が湧かずに数ヶ月経ちました。ふと気が向いて聴いたら思わず感動をしました。曲は勿論素晴らしいですが私は彼の詩が良くて…。23歳でこの哲学的で博愛的で悟ったような詩、凄い。東が車騎星なのでドンドンチャレンジしていくのでしょうか?

  2. らしくさん

    はじめまして。

    風さんを YouTube 投稿時代からご存知なんですね。
    らしくさんは、詩にやられたのですね!
    今朝インスタを覗いたら青春病のmv がでる気配がしています。早く見たいな〜

    東方: 車騎、若年期: 車騎 でもあるので、もう「どんどんチャレンジ」の一つの終着点にいるのかしら、なんて見ています。

    このブログは今年の秋に開設したのですが、コメントが届くのはスパム以外(苦笑)初めてで、
    朝からソワソワしてしまいました。

  3. お返事ありがとうございます。
    なるほど、若年期に車騎があったのであれだけチャレンジしてたのですね。

    ええ、詩にやられましたよ。
    風よ、帰ろう、他の曲も内容が哲学的、仏教的だなと思います。うんうんと頷いて聞きました(笑)声も好きです。
    因みに『さよならベイベ』はずっと若い頃の気持ちを思い出して思わず泣いてしまいました。
    またブログ読ませて頂きます♪
    よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。